留学同情勢ニュース

留学同が朝鮮半島情勢や在日同胞に関する記事を配信するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【朝鮮民主主義人民共和国訪問記①】新しくなった平壌国際空港

留学同では1980年以来、ほぼ毎年夏に「留学同祖国訪問団」として、同盟員たちで朝鮮民主主義人民共和国を訪問します。
今年も、「同盟結成70周年記念 留学同代表団」として、21名の同盟員で訪問しました。

その概略などは、朝鮮新報などにも記事が掲載されているので、そちらをご覧いただきたいのですが(류학동결성 70돐 대표단의 조국방문 http://chosonsinbo.com/2015/09/sk915/)、

ここでは違う角度から、最近の共和国の様子などを、数度にわたり紹介したいと思います。

まずは、新しくなった平壌国際空港について。

昔は祖国訪問の主な交通手段は万景峰号でしたが、日本による対朝鮮制裁の一環で2006年7月より万景峰号の日本への入港が禁止されて以来、飛行機による渡航となっています(これも国交がないため中国経由となり、大変不便なわけですが)。

中国から飛行機に乗って、到着するのはもちろん平壌国際空港。
この平壌国際空港が今年の7月にリニューアルされました。(個人的にはとても楽しみでした。)

かつては金日成主席の肖像画が大きくかけられた空港の建物でしたが、新ターミナルビル建設のためここ数年間は簡易な仮庁舎をしていました。
首都の空港としては正直寂しいものがありましたが…。

新ターミナルの建設で、すっかり立派な空港になりました!!

私自身旧ターミナルビルも記憶していますが、正直、建物自体が古く、非常に狭い構造で、正直首都の玄関口という意味では寂しいなと思っていました。

しかし、新ターミナルビルは、1階に入国審査、2階に出国と分かれており、大変便利になりました。
また、飛行機への乗り降りはタラップを使用して、ターミナルビルまではバスで移動していましたが、新しいターミナルでは直接、飛行機に乗り込めるようになりました。
そして、免税店やレストランなども充実。

文字で説明しても何もわからないので、下の写真をご覧下さい。

あと、駐車場が有料になっていたのにはかなりびっくりしました。

経済建設に力を入れている朝鮮では、その中でも観光事業に大きな力を入れていくととのことで、空港建設もその一環なのでしょう。
まだまだ拡張工事がは進んでおり、これからますます楽しみです!!(賢)

11994455_1037453062966108_390882773_n.jpg

11997883_1037453022966112_1996696607_n.jpg

11992179_1037453012966113_1846073324_n.jpg

12000087_1037453032966111_1966016027_n.jpg

11994209_1037453006299447_895979098_n.jpg

11802116_1037452996299448_603480916_n.jpg

11996924_1037295589648522_1712797229_n.jpg

11992294_1037295566315191_531411638_n.jpg

11994311_1037295529648528_854070546_n.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。