留学同情勢ニュース

留学同が朝鮮半島情勢や在日同胞に関する記事を配信するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『日本の植民地支配清算と朝鮮半島の真の平和を求める3.9在日朝鮮人大学生行動』のご案内

以下のような大学生行動の案内を転載します。

========================

日本の植民地支配清算と朝鮮半島の真の平和を求める
          3.9在日朝鮮人大学生行動

========================


 昨年12月28日に日本軍性奴隷制に関する「韓日合意」がなされました。しかしこの「合意」は被害者の求めてきた「事実の認定、謝罪、賠償、真相究明、歴史教育、追慕事業、責任者処罰」を少しも満たさず、被害者の声をまたしても無視するものでした。

 また、朝鮮民主主義人民共和国(以下、共和国)が1月6日に実施した水素爆弾実験、2月7日に実施した人工衛星打ち上げを口実に、日本政府は共和国に対する「独自制裁」を課し、その中で再入国の制限など在日朝鮮人の基本的人権をも蹂躙する非人道的な措置を取りました。

 他方、3月から共和国の制圧をも想定した史上最大規模の「米韓合同軍事演習」を実施するとしています。

 私たちはこれら一連の動きが、朝鮮半島において旧時代の遺物である植民地主義的支配関係をいつまでも残存させようとする共通の動きであると考えます。

 日本の植民地支配責任を隠蔽し、また朝鮮半島で「撃ち方やめ」の不安定な停戦体制を残したままでは、朝鮮半島の、東アジアの平和と安定をいつまで経っても成し遂げることは出来ません。

 私たちは、①日本軍性奴隷制に関する「韓日合意」に抗議し、日本の法的責任を認め謝罪、賠償を実施する、②日本の対共和国「独自制裁」に抗議し、日本が一日も早く「制裁」措置を撤回し、朝日関係改善に向けた対話を誠実に行う、③「米韓共同軍事演習」をはじめとした朝鮮半島を戦争危機に陥れる行為を即時中止するよう要求するアクションを行います。

 つきましては本アクションを共に行ってくださる方々を募っています。当日は大学生だけでなくどなたでもご参加いただけます。各自自由にプラカード等お持ちください。
 共に行動しましょう!!

◇日時:2016年3月9日(水)10時~12時ごろ

◇場所
  ①外務省前 
  ②アメリカ、『韓国』大使館前  

◇主催:日本の植民地支配清算と朝鮮半島の真の平和を求める在日朝鮮人大学生有志一同

◇お問い合わせ: rekishi.daigakusei@gmail.com

◇各場所での行動について
①外務省前日本軍性奴隷制に関する『韓日合意』に対し抗議します。
・外務省前に9:45集合(「霞ヶ関」駅A4またはA8出口すぐ)

②アメリカ大使館、『韓国』大使館前
・『米韓共同軍事演習』に対し抗議します。
・「溜池山王」駅9番出口に9:45集合
・定時刻になれば出発します。
・アメリカ大使館での抗議行動のあと、『韓国』大使館前へ移動します。

※外務省、内閣府に要請団が入ります。
 大学生だけでなくどなたでもご参加可能です。
 各自ご自由にプラカード等お持ちください。
 共に行動しましょう!!
temp.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。