留学同情勢ニュース

留学同が朝鮮半島情勢や在日同胞に関する記事を配信するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「共和国外務省の代弁人 国連安保理の公報文を全面排撃」(2016年9月7日)

 昨日の記事に続き、こちらも5度目の核実験前になるが、朝鮮民主主義人民共和国外務省のスポークスマンが「国連安保理がわれわれの正常な弾道ロケット発射訓練を問題視したことに関連して7日、朝鮮中央通信社記者の質問に次のように答えた」とのことである。

 そこでスポークスマンは、
 「国連安保理が朝鮮半島に戦略資産をはじめとする膨大な核戦争手段を投入して侵略的な核戦争演習を含む白昼強盗さながらの行為を何でも働いている米国には一言も言えず、それに対応したわれわれの正当な自衛的措置について問題視するのは言語道断である。
国連安保理が朝鮮半島の平和と安全を破壊する主犯である米国の側に立って、われわれの合法的な自衛的措置に引き続き言い掛かりをつけるほど、国際社会の前で何の役にもたたない不公正な実体としての自分の正体だけをいっそうさらけ出すことになるであろう。」

 と指摘している。

 いろいろな意見、主義主張はあるだろうが、まずは相互の主張に耳を傾けるというのは重要だと思う。
 朝鮮民主主義人民共和国の主張はほとんど振り返られることがないが、まずはしっかりその主張を知るべきだと思う。
(その上での意見はもちろんいろいろあるだろうが。)

 以下、記事の全文を掲載する。

********************

조선외무성 대변인 유엔안전보장리사회 공보문을 전면배격

(평양 9월 7일발 조선중앙통신)
 조선민주주의인민공화국 외무성 대변인은 유엔안전보장리사회가 우리의 정상적인 탄도로케트발사훈련을 문제시한것과 관련하여 7일 조선중앙통신사 기자가 제기한 질문에 다음과 같이 대답하였다.
  6일 미국과 그 추종세력들이 유엔안전보장리사회에서 우리의 자위적핵억제력강화조치를 또다시 고리타분하게 걸고드는 공보문을 조작해내였다.
 이것은 우리의 존엄과 생존권,자주권과 자위권에 대한 용납 못할 침해행위로서 우리는 이를 전면배격한다.
 우리 군대의 이번 탄도로케트발사훈련은 언제나와 마찬가지로 주변국가들과 국제수역의 안전에 그 어떤 부정적영향도 주지 않고 성과적으로 진행되였다.
 유엔안전보장리사회가 조선반도에 전략자산들을 비롯한 방대한 핵전쟁수단들을 끌어들여 침략적인 핵전쟁연습을 포함한 날강도짓을 다 하고있는 미국에는 말 한마디 못하면서 그에 대응한 우리의 정당한 자위적조치에 대해 문제시하는것은 언어도단이다.
 유엔안전보장리사회가 조선반도의 평화와 안전을 파괴하는 주범인 미국의 편에 서서 우리의 합법적인 자위적조치들을 계속 걸고들수록 국제사회앞에 아무 쓸모없는 불공정한 실체로서의 자기 정체만 더욱 드러내게 될것이다.
 우리는 주체조선의 첫 수소탄의 뢰성으로 장엄한 서막을 열어제낀 력사적인 올해에 다계단으로 일어나는 우리의 핵무력강화의 기적적인 성과들을 계속 확대해나갈것이다.(끝)

********************

共和国外務省の代弁人 国連安保理の公報文を全面排撃


  【平壌9月7日発朝鮮中央通信】共和国外務省のスポークスマンは、国連安保理がわれわれの正常な弾道ロケット発射訓練を問題視したことに関連して7日、朝鮮中央通信社記者の質問に次のように答えた。
 6日、米国とその追随勢力が国連安保理でわれわれの自衛的核抑止力強化措置にまたもや、陳腐な言い掛かりをつける公報文をつくり上げた。
 これは、われわれの尊厳と生存権、自主権と自衛権に対する許せない侵害行為として、われわれはこれを全面排撃する。
 わが軍隊の今回の弾道ロケット発射訓練は、いつものように周辺国と国際水域の安全にいかなる否定的影響も与えず、成功裏に行われた。
  国連安保理が朝鮮半島に戦略資産をはじめとする膨大な核戦争手段を投入して侵略的な核戦争演習を含む白昼強盗さながらの行為を何でも働いている米国には一言も言えず、それに対応したわれわれの正当な自衛的措置について問題視するのは言語道断である。
  国連安保理が朝鮮半島の平和と安全を破壊する主犯である米国の側に立って、われわれの合法的な自衛的措置に引き続き言い掛かりをつけるほど、国際社会の前で何の役にもたたない不公正な実体としての自分の正体だけをいっそうさらけ出すことになるであろう。
  われわれは、チュチェ朝鮮の初の水爆の雷鳴で荘厳な序幕を開け放した歴史的な今年、多段に起きるわれわれの核戦力強化の奇跡的な成果を引き続き拡大していくであろう。---

F201309291315483103830078.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。